日本最大の医療従事者(医師・看護師向け)専用効果的デジタルサイネージ広告 MEDIP VISION(メディップビジョン)全国での導入病院119施設 全国でのデジタルサイネージ設置台数4,850台 全国での医師・看護師の接触者数77,000人
富裕層向け商品の広告をお考えの方にご提案です 病院内の医療従事者に向けて効果的な広告を出してみませんか?看板・紙媒体・ネット広告・ダイレクトメール・フリーペーパー、色々広告だしてきたけど、他に何かないかな?
医療従事者・医師向けデジタルサイネージ広告で、集客・販促力の向上! 1. 日本初!病院内医療従事者にターゲットした広告メディア 2. 病院など施設内の情報に挟まれて発信される強制視認性による効果 3. 数万回にのぼる表示回数で効果的・継続的訴求力 4. 職員のみが閲覧するので薬事法上の広告表現の自由度が高い 5. 全国1 0 9 病院・4 4 9 6 台のモニターで幅広く展開中
メールで広告料金や代理店制度などお問い合わせする 電話で広告料金や代理店制度などお問い合わせする

全国の病院施設109病院・病院内医師向けモニター面数 4,500台にて展開 平均病床数367床の大型病院中心・接触者数は医師・看護師含め 約70,000人

ディスプレイ

32型を中心とした業務用サイネージモニター 無音再生、動画、静止画表示

展開エリア

全国同時配信はもちろん、エリア/病院単位の購入や素材切替えも可能

院内での設置エリア

医療業務中の滞在時間が長く「医療従事者専用エリア」に大量のモニターを設置。
主に、医局、ナースステーション、各病棟、廊下などあらゆるところに設置しています。
放映コンテンツも滞留時間数を考慮した編成を行い、確実にリーチを高めています。

  • 病院内のスタッフエリア廊下にてデジタルサイネージが設置されています。スタッフエリア廊下
  • 医師や看護師の目に入るところに設置して医師向け広告などを配信しています。スタッフエリア廊下
  • 看護師の滞在時間が長いナースステーションにも広告配信ができます。ナースステーション内
  • 看護師しか見れないエリアなので医療機関向け広告が出せます。ナースステーション内
  • 院内のお知らせも配信するため、病院内で見られやすい場所に設置されています。事務局
  • エレベータの待ち時間にも医師向けの広告を見てもらうことが可能です。職員専用EVホール前

効果的な広告の配信イメージ

設置先病院業務情報・行政機関告知情報・ニュース・天気予報など 院内情報の合間に広告出稿枠を編成しています。

メールでお問い合わせする 電話でお問い合わせする

優れた広告認知率

MEDIP VISION(メディップビジョン)に広告を1ヵ月出稿した結果 企業のブランド認知、広告理解度がそれぞれ70%と高い成果!

大手製薬メーカー

既存製剤の効能追加情報を全国の病院で放映。放映終了後、病院にアンケートを実施したところ、約8割の医療従事者が「CMの内容を覚えている」と回答、サイネージ広告でありながら内容理解度の高さを裏付ける結果となりました。

大手不動産会社

高級新築マンションの告知。放映病院の医師・看護師がモデルルームに来場し、成約に結び付く事例もあり。ある物件の担当者様からは販売終了まで継続して出稿していきたいというお言葉も頂戴しております。

高級車自動車ディーラー

放映病院を自由に選定できる媒体の特徴をうまく活用し、販売エリアにある病院にて放映。医師・看護師の購入はもちろん、事務長がハイクラスモデルを購入したというケースも。

まずは、お気軽に費用対効果や広告料金についてお問合せ下さい

お問合せ

放送事故補償

放映予定期間内に株式会社医療情報基盤の責により、保証放映回数に到達しなかった場合に放映事故と認定し、保証回数より減じた回数を補償するものとします。

放映予定期間内の以下に定める基本放映回数の80%を保証いたします。
広告枠 基本放映回数例:
 30秒/1時間・放映時間12時間の場合:12回/日×病院設置媒体数(50)
 25日稼働の場合:15,000回 (計算上可能保証回数) 12,000回(最低保証回数)
 ⇒コンテンツ秒数に依存し、上記回数は可変いたします。

天変地異、法定伝染病、戦争、内乱、法令制度改廃、公権力による命令処分、サイネージ設置医療機関及び周辺における災害・事故、電力会社による停電、その他不可抗力に帰する事由による放映回数減については補償範囲外とします。

補償方法については、基本的に以下優先順位とし、協議の上決定するものとします。
1. 放映期間内での追加放映による回数補償
2. 放映期間終了後速やかに、追加放映による回数補償
3. 期間内・終了後共に放映広告素材にて補填ができない場合、別の広告素材による回数補償

設置病院先における放映時間が大幅に変更がある場合は、保証回数の見直しを行います。

広告放映基準

1. 考査

  • 広告及び、本編コンテンツに関する掲出考査の策定は、当社が独自に行なう。
  • 放映考査は、以下に定める「広告主」及び「放映素材」の2種類を実施する。
  • 以下の広告放映基準の他、設置先施設との調整事項を都度必要とする場合があります。
  • その他、本基準にて明確に判断できない放映物は、都度当社が判断するものとする。

2. 放映不可業種(広告主)

以下の業種に関しては、「広告主」考査として、放映をお断りさせていただきます。

  • 宗教団体/政治団体/思想団体等・風俗店/テレホンクラブ/出会い系サイト・その他、風俗営業と規定される業種
  • ギャンブル関係の店舗 : パチンコホール/マージャン等およびその製造メーカー・興信所/探偵/探偵事務所・たばこ類・酒類
  • 健康食品・サプリメントに類する商品(製薬・飲料・食品メーカーの商品および地上波・BS放送のTVCM放映商品は除く。)※
  • ネットワーク商法/連鎖販売取引業者・葬儀関係(葬儀場、墓地・墓石販売・仏壇仏具)
  • 医師・看護師の転職斡旋業・増毛・痩身に類する商品(エステ施設除く)・上記以外であっても公共の福祉に反する企業・団体

※本ガイドライン以外であっても放映後、事後校閲により出稿中止となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

3. 放映不可内容(放映素材)

上記の広告主考査において放映可とされた場合でも、放映素材の内容が、以下のような場合には放映をお断りさせていただきます。

  • 法律、条令、条約に違反もしくは、その恐れのある広告
  • わいせつ性が高く、露出度の高い写真、イラスト、コピーの入った広告
  • 宗教信仰による勢力拡大や布教活動を目的とする、または誘発する可能性のある広告
  • 特定個人もしくは団体を誹謗中傷するような広告
  • 権利関係や取引の実態が不明確な広告
  • 誇大広告 - 「世界一」「一番安い」等の表現(掲出に関しては根拠が必要)
  • 射幸心を著しくあおる内容の広告
  • 青少年の人材・精神・教育に有害な広告
  • 公序良俗に反する広告
  • 医薬品・医薬部外品以外で医薬的効能の標榜が疑われる、または誤解を招く表現を用いた広告
  • 上記以外で当社が不適当と判断した広告

上記内容は、関係団体の指導、設置先との調整等により、予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。