導入病院紹介

昭和大学病院

昭和大学病院でのデジタルサイネージ設置の実例

東京都品川区にある病床数815床、職員1597名もの大きな病院です。
医療情報基盤では、こちらの病院の医療従事者専用スペースに、デジタルサイネージモニターを88台設置いたしました。
大きな病院ということで、コミュニケーションや業務連絡を取り合うことが難しいのですが、デジタルサイネージによって繰り返し放送することで、もれなく情報を伝えることができるようになりました。
医師や職員の方々の情報伝達の橋渡しとして、ご活用いただいております。

▶︎昭和大学病院のホームページはこちら

 
Top