医療情報共有サービス
MEDIP デジタルサイネージ

デジタルサイネージとはディスプレイなどを使って情報を発信するシステムの総称です。公共施設や交通機関などで数多く活用されています。
医療情報共有サービス 『MEDIP』 は施設内に設置したディスプレイで、「患者さま向けのお役立ち情報」や「当院からのお知らせ」またクイズや風景映像などのコンテンツを配信する、病院・クリニック・薬局から患者さまへの、また施設内情報共有のサイネージシステムです。MEDIPで施設の雰囲気が大きく変わります。

MEDIPの特徴
・豊富なMEDIPコンテンツ
・独自コンテンツ作成に使いやすいテンプレート
・テロップ、エマージェンシー機能
・導入しやすい2つの料金プラン

放映操作は直観的で簡単

『MEDIP』は、クラウドベースのシステムです。専用PCは必要ありません。(インターネット環境はご施設のものを利用)
モニタ、STB(セットトップボックス)を設置し配線するだけで運用可能になります。
操作は、施設のパソコンでMEDIPのWEBにアクセス。放映するコンテンツをドラッグ&ドロップするだけです。

掲示物をまとめて待合いスペースはすっきり

テロップ配信

<テロップ活用例> 

通常の情報配信と別に、テロップ(文字情報)による配信をすることが可能。
放映中は常に表示されるため、必ず周知したい情報の配信に適しています。

① 診療時間・受付など
・ 外来診療受付時間は8:00~12:00,13:00~17:00 
・ 現在会計まで20分ほどかかりますことをご容赦ください

② 短期間のみ必要な情報、即時性が求められる情報 
・9月13日~9月14日 道路補修工事のため、〇〇方面は通り抜けできません 
・来週20日(水)、〇〇先生は休診です

エマージェンシー案内

導入しやすい2つの料金プラン

・WiHi環境に対応
・申し込みから導入まで最短2週間
・初期導入費用不要の料金プランもあります

お問い合わせ

Top